PRESS
プレスルーム

PRESS   プレスルーム

プレスリリース

報道関係者各位

株式会社みんなのウェディング
2015年12月15日

プロデュース事業(Brideal)の譲渡に関するお知らせ

当社は、平成27年12月15日開催の経営会議において、株式会社エスクリに対して「プロデュース事業(Brideal)」を平成28年1月1日付で譲渡すること(以下、「本事業譲渡等」という。)を決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 
 

1.本事業譲渡等の理由
当社は、設立以来、結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング」等のインターネットメディアを中心に展開してきました。その中で、場所にとらわれない自由で新しい結婚式を望む花嫁・花婿の希望を実現するため、当社が主体となって結婚式をプロデュースするサービスを展開し、一定の件数の受注をしてきました。
この度、当社は新たに「みんなの『大切な日』をふやす」を経営理念として掲げ、「みんなのウェディング」等のインターネットメディアと、リアル店舗での「みんなのウェディング相談デスク」を展開し、相互連携を図り、これらを中心に、これから結婚式を行う花嫁・花婿に対して、花嫁・花婿の立場に立ったユーザーファーストなサービスを提供していくことを経営方針といたしました。
結婚式に対する考え方は多様化してきており、必ずしも全ての花嫁・花婿が理想とする結婚式を挙げられていない状況がある中、当社が果たす役割は大きく、多様化しているニーズに対応した当社事業の成長余力はまだまだ大きいものと考えております。特に、ユーザーにとっての紙媒体と比較したモバイルインターネットメディアの重要性は高まっております。
このような状況の下、当社は、ユーザーファーストを徹底して花嫁・花婿の立場に立った利便性の高いサイト作りを行うことにより、ユーザーやクライアントに付加価値を提供して支持を獲得し、更なる成長と規模の拡大を図ることを目指しております。
また、当社は、事業利益の創出を対処すべき課題の一つと認識しております。上場会社として安定的に利益を生み出しながら成長を続けていくことが重要であると考え、当面の間は事業規模拡大等のための投資を行うと同時に、コストを適切にコントロールし、安定的に利益を生み出していくことを方針としております。
こういった中、利益率のより高いインターネットメディアへ経営資源を集中させ、ユーザーファーストなサービスの展開をより一層加速させ、企業価値の向上に取り組んでいくこととし、結婚式のプロデュース事業を譲渡することといたしました。

 

2.本事業譲渡等の概要
(1)譲渡の内容
結婚式のプロデュース事業(Brideal):
商標、ドメインネーム、サイトコンテンツ、顧客管理システム等

(2)本事業譲渡の相手先

(3)譲渡事業の経営成績

(4)本事業譲渡の日程
・事業譲渡契約の締結日 平成27年12月15日
・事業譲渡の効力発生日 平成28年1月1日(予定)

 

5.今後の見通し
業績に与える影響は軽微であります。

 

以上