PRESS
プレスルーム

PRESS   プレスルーム

プレスリリース

報道関係者各位

株式会社みんなのウェディング
2016年3月8日

みんなのウェディング「ナシ婚」に関する調査2016 ~ナシ婚層の実態~ ナシ婚の三大理由は5年連続 「経済的事情」「おめでた婚」「セレモニー的行為が嫌」

結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング(http://www.mwed.jp/)」を運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表:石渡進介)は、 入籍はしたが結婚式はしない、いわゆる「ナシ婚」層の傾向把握を目的としたアンケート調査結果を、本音のコメントと一緒にレポートいたします。

 

■ナシ婚とは
『ナシ婚』とは、「入籍はしたが結婚式はしない」という結婚の形態。この形態は、様々な要因や価値観の変化による傾向と考えられており、その実態把握のために調査を行いました。

 

■総括
本調査では、ナシ婚になる三大理由として5年連続で「経済的事情(22.8%)」「おめでた婚(18.4%)」
「セレモニー的行為が嫌(18.7%)」となりました。
ナシ婚層が結婚を機に行ったのは、「結婚指輪の購入(64.2%)」「身内だけの食事会(59.8%)」がダントツに多く、それぞれ6割近くの実施率となりました。
また、ナシ婚層の結婚式を実施する代わりに検討しているお金の使い道は「新生活の準備(18.8%)」「子供の養育費(16.7%)」「新婚旅行(15.6%)」となりました。

1.ナシ婚の三大理由は5年連続 「経済的事情」「おめでた婚」「セレモニー的行為が嫌」
「ナシ婚」となる理由は、5年連続で「経済的事情(22.8%)」「おめでた婚(18.4%)」「セレモニー的行為が嫌(18.7%)」の三大理由となりました。

2.ナシ婚層が結婚を機に行ったこと 「結婚指輪の購入」「身内だけの食事会」がダントツ
ナシ婚層が入籍を機に行ったことは、「結婚指輪の購入(64.2%)」「身内だけの食事会(59.8%)」がダントツとなり、約6割の方々が実施していることがわかりました。

3.ナシ婚層の結婚式以外のお金の使い道 「新生活の準備」「子供の養育費」「新婚旅行」
ナシ婚層の結婚式を実施する代わりに検討しているお金の使い道は「新生活の準備(18.8%)」「子供の養育費(16.7%)」「新婚旅行(15.6%)」となりました。

ナシ婚層の本音コメント
アンケートの自由回答に寄せられたナシ婚層の本音コメントです。

 

■ナシ婚の理由について
≪経済的事情の方≫
・貯金があまり無かったため、行えなかった(北海道 20代 女性)
・行う資金がなかった。いつか、したい。(奈良 30代 女性)

≪おめでた婚の方≫
・妊娠が判明し、体調が優れなかったため。機会があれば今後是非やりたい!(東京 20代 女性)
・妊娠によるつわりなどの体調不良や体型の変化が気になり始めた事もあり、産後しばらくして落ち着いてから行うという事になった。(長崎 20代 女性)

≪セレモニー的行為が嫌≫
・お披露目をして自分が主役になることが気恥ずかしかった。全く何もなしも寂しいので、写真のみ撮ったが、これで十分。(茨城 30代 女性)
・カジュアルなパーティー形式なら皆さんへの挨拶の為にもしたいと思ったが、企画する程のこだわりもないし仕事と同時進行でやり遂げる自信もなかった。(福岡 30代 女性)

≪その他の理由≫
・呼びたい主人の友人が近くに住んでおらず、それぞれの休日が合わず出席者が少なくなると予測したから。(栃木 30代 女性)

 

※本リリースに掲載していないグラフや項目もございます。詳細はお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------

■みんなのウェディング「ナシ婚」に関する調査2016 概要
・アンケート方法:インターネット調査
・アンケート期間:2016年1月27日~1月29日
・対象者:既婚女性(全国/入籍して2年代まで)
       入籍しているが、挙式・披露宴両方とも行っておらず、現時点でその予定はない20~39歳の女性
・有効回答数:316
・年代:20~24歳(16.8%)、25~29歳(32.9%)、30~34歳(33.2%)、35~39歳(17.1%)