PRESS
プレスルーム

PRESS   プレスルーム

プレスリリース

報道関係者各位

株式会社みんなのウェディング
2016年5月20日

みんなのウェディング白書2016 速報レポート第1弾【挙式・披露宴の最終支払金額は5年連続で「300~350万円」がトップ】

結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング(http://www.mwed.jp/)」を運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表:石渡進介)は、過去1年に挙式/披露宴を実施した花嫁にアンケート調査を行いました。過去の同調査と比較し、現在の挙式・披露宴に関するトレンドについて、レポート致します。

1.挙式・披露宴の最終支払金額は5年連続で「300~350万円」がトップ

挙式・披露宴を行った方の最終支払金額は、昨年に引き続き「300~350万円」が最多となりました。
平均金額は322.6万円※1で、昨年の315.8万円と比べて6.8万円(2.1%)増加しました。

※1:「挙式と披露宴の両方とも行った」場合の平均金額。 「挙式のみ」「挙式と会食を行った」方を含めた平均金額は、306.3万円となり、昨年より6.7万円増加。

2.披露宴へのゲストの招待人数は「60~70名」がトップ 40名未満の少人数婚が増加傾向

ゲストの招待人数は「60~70人(14.8%)」がトップとなりました。(昨年は「70~80名(16.0%)」がトップ)
平均人数は63.1名で、昨年の67.1名より4.0名減少。これは40名未満の少人数婚増加の影響と見られます。

3.挙式・披露宴で最終的にふたりで支払った額は「50万円未満」がトップ

挙式・披露宴で最終的にふたりで支払った額(最終支払金額からご両親・親族からの援助、ご祝儀を差し引いた金額)は、「50万円未満」がトップ。平均金額は189.7万円でした。
「持ち出し費用は一切なかった(16.7%)」と「50万円未満(23.5%)」を合わせると、4割以上に。

■総括
挙式・披露宴で支払った最終金額は平均『322.6万円』となり、昨年の315.8万円より6.8万円増加。
披露宴の招待ゲストの人数は平均63.1名となり、昨年の67.1名より4.0名減少。これはゲストの招待人数が40名以下の挙式・披露宴(少人数婚)が増えた影響によるものと見られます。
挙式・披露宴で最終的にふたりで支払った額(最終支払金額からご両親・親族からの援助、ご祝儀を差し引いた金額)は、『50万円未満』が23.5%を占めトップとなりました。

 

■みんなのウェディング白書2016 概要
・アンケート方法:インターネット調査「みんなのウェディング」サイトで実施
・アンケート期間:2016年4月1日~4月18日
・対象者:過去1年(2015年4月~2016年3月)に挙式または披露宴、若しくはその両方を実施した女性
・有効回答数:516 平均年齢 29.9歳
・年代:20~24歳(5.0%)、25~29歳(48.1%)、30~34歳(32.7%)、35~39歳(10.1%)、40歳以上(4.1%)