PRESS
プレスルーム

PRESS   プレスルーム

プレスリリース

報道関係者各位

株式会社みんなのウェディング
2016年6月3日

みんなのウェディング白書 速報レポート第3弾【パートナーが結婚式準備に積極的 65.3%】【パートナーがこだわるポイント 1位「料理」 2位「費用」 3位「会場選び」】

結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング(http://www.mwed.jp/)」を運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表:石渡進介)は、過去1年に挙式/披露宴を実施した花嫁にアンケート調査を行いました。過去の同調査と比較し、パートナー(花婿)の結婚式に対する意気込みについて、レポート致します。

 

■総括
パートナーが結婚式準備に積極的だったのは、全体の65.3%となりました(「積極的だった(27.3%)」と「まあ積極的だった(38.0%)」の合算)。パートナーがこだわるポイントは、「料理(46.5%)」、「費用や予算(45.0%)」、「会場をどこにするか(44.2%)」がトップ3となりました。また、挙式・披露宴後のパートナーの感想では「やって良かった」が97.7%となり、大多数を占めました(「やってよかった(83.9%)」と「まあやって良かった(13.8%)の合算)。

1.パートナーの結婚式準備への参加度 「積極的だった 65.3%」
パートナーの結婚式準備の参加度について花嫁に聞いたところ、「積極的だった(27.3%)」と「まあ積極的だった(38.0%)」の合計が65.3%と、7割弱の花婿が結婚式の準備に積極的であることがわかりました。

2.パートナーがこだわるポイント 上位は「料理」「費用」「会場選び」
パートナーがこだわるポイントは、1位「料理(46.5%)」、2位「費用や予算(45.0%)」、3位「会場をどこにするか(44.2%)」となり、このこだわりトップ3は2年連続で高数値を記録しました。
また、続いて「披露宴の中の演出(18.4%)」「映像(17.6%)」となり、演出にこだわっている様子もわかります。

3.挙式・披露宴後のパートナーの感想 「やって良かった 97.7%」
挙式・披露宴後のパートナーの感想について花嫁に聞いたところ、「やって良かった(83.9%)」「まあやって良かった(13.8%)」、計97.7%と、挙式・披露宴を行ったことに対して満足していることが分かりました。

■パートナーの結婚式準備におけるこだわりに関する本音のコメント
パートナーの結婚式準備におけるこだわりをポイントごとにご紹介します。

 

≪料理へのこだわり≫
・料理は試食をしていろいろな年齢の方に食べやすいものに決めました。ドリンクもたくさんの種類があるプランが譲れなかったようで、少し費用はかさみましたが、私より積極的でした。(30代 大阪)
・新郎セレクトで、赤白、産地の違うワインを6本持ち込みしました。持ち込み料がかかりましたが、ゲストにとても好評でしたので、やってよかったです。(40代 東京)
・料理は必ず試食して、納得いくものを出したいと言っていました。全体の準備については、一緒に1つ1つ決めていきたいという考えの人だったので、週1日の休みが潰れても文句一つ言いませんでした。式場をどこにするかも、本気で悩んでくれていました。(30代 神奈川)

 

≪演出へのこだわり≫
・映像へのこだわりが強く、他にないものをとの思いで1人ギリギリまで作成してくれていた。おかげで周りからの評判はかなり良かった。(30代 兵庫)
・映像は彼が自作すると決めていたので、試行錯誤しながらユニークな映像を作ることができました。本人は結婚式当日のゲストの反応が気になり緊張していたようですが、皆さんから褒めていただきご満悦でした。(20代 東京)
・ウエディングケーキにこだわった。二人の異なる趣味を盛り込んだオリジナルケーキを作成。下絵など積極的に取り組んでくれた。また、二人で簡単なダンスをしたのですが、仕事終わりに夜中まで練習をがんばってくれた。(20代 兵庫)

 

≪その他≫
・車椅子を使う親戚がいたので、会場の設備や移動スペースを気にしていた。(30代 埼玉)
・「私(嫁)側の衣裳は着たいものを全部着せてあげたい」という点はこだわっていました。なので、衣裳については妥協せず着たいものを着させてもらいました。本来は式で和装(色打掛か白無垢か)をみんなに見せてあげたかったそうなのですが、私がウェディングドレスとカラードレスを着たかったので…そこは譲ってもらいました。その代り和装は前撮りでガッツリと撮りました。(20代 大阪)
・全体的に積極的に準備してくれて助かりました。タキシード選びの際は特にはりきっていて、私のドレス選びよりも時間をかけて何着も試着して吟味、また髪型や髪色もどんな感じがいいか悩んでいて正直自分より女子力高いのでは…と自分が情けなくなるくらいでした。(20代 神奈川)

 

 

■みんなのウェディング白書2016 概要

・アンケート方法:インターネット調査「みんなのウェディング」サイトで実施
・アンケート期間:2016年4月1日~4月18日
・対象者:過去1年(2015年4月~2016年3月)に挙式または披露宴、若しくはその両方を実施した女性
・有効回答数:516 平均年齢 29.9歳
・年代:20~24歳(5.0%)、25~29歳(48.1%)、30~34歳(32.7%)、35~39歳(10.1%)、40歳以上(4.1%)