PRESS
プレスルーム

PRESS   プレスルーム

プレスリリース

報道関係者各位

株式会社みんなのウェディング
2016年8月10日

結婚後の帰省に関するアンケート 【今年の夏は帰省する派 80.2%】と多数!!

結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング(http://www.mwed.jp/)」を運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表:石渡進介)は、夏の帰省シーズンを前に、帰省する実家のある20~40代の既婚者を対象に「結婚後の帰省に関するアンケート調査」を実施し、390名の回答を頂きました。本リリースでは、同調査から見えてきた傾向をレポート致します。

■総括
「今年の夏の帰省の予定について教えてください」という設問では、「帰省する 80.8%」「帰省しない 19.2%」という結果となり、帰省派が多くなりました。
パートナー側の実家で気を遣うことTOP3は、「どの程度、手伝いをしたらいいか 65.9%」「手土産を何にするか45.9%」「義理の親との会話 41.3%」となり、2014年統計に引き続きパートナー側の両親を気遣う様子が見られます。また、フリーアンサーからは帰省を楽しみにしている様々な理由が見えてきました。

1. 今年の夏休みは 「帰省する 80.8%」「帰省しない 19.2%」

今年の夏休みの帰省の有無について聞いたところ、「帰省する 80.8%」と「帰省しない 19.2%」となりました。帰省する人の帰省の期間は、「0泊(日帰り) 28.3%」がトップとなり、続いて「1泊 25.1%」「2泊 23.7%」となりました。

2.パートナー側の実家への帰省で気を遣うこと TOP3
「どの程度、手伝いをしたらいいか 65.9%」「手土産を何にするか 45.9%」「義理の親との会話 41.3%」

パートナー側の実家への帰省で気を遣うことについての設問で最も多かった回答は「どの程度、手伝いをしたらいいか 65.9%」となりました。続いて「手土産を何にするか 45.9%」「義理の親との会話 41.3%」となりました。
TOP3は2014年統計時と変わらず、パートナー側の両親を気遣っている様子が伺えます。

3. 帰省時の手土産は「2,000~3,000円」がメインゾーン 購入先はデパートが1位

帰省時の手土産の金額は、「2,000~3,000円」が最も多い回答となりました。
また、帰省時の手土産の購入先は、「デパート 70.5%」となり、圧倒的多数となりました。

■フリーアンサーから見る、帰省の本音
 フリーアンサーから見えた、帰省に関する実態や本音をご紹介します。

~妻側の実家への帰省で、夫がお願いされること~
・旦那が自動車関係の仕事なので私の実家の両親は自動車の事はよく相談しています。(20代 女性 愛知)
・車で行くのでお買い物に連れて行って欲しいと言われます。(40代 女性 千葉)
・主人が理系出身なので、電化製品の不具合に関して主人が頼られます。(30代 女性 静岡)
・パソコン、電化製品、網戸の取り付けなど電気系および背の高い作業。(30代 男性 奈良)
・海外出張が多い主人に、私の父が現地で使える実践的な会話を教えてもらっていること。(30代 女性 広島)
・父との晩酌。私が一人っ子なので、話し相手ができて嬉しそうです。(30代 女性 滋賀)

~帰省で楽しみにしていること~
・旦那さまの親戚のみなさんにお会いできる事が楽しみです。とても可愛がってもらっています。また、自然も多く、新鮮な気持ちになり、気分転換も出来ます。(30代 女性 三重)
・夏は阿波踊りが見れる。四国なのでご飯も美味しく、自然もたくさん見られるのが楽しみ。(20代 女性 東京)
・みんなでゆっくりご飯を食べて近状報告やたわいもない話しをするのが楽しみ。(20代 女性 愛知)
・帰省をするとどちらの両親もとても喜んでくれるので、その顔を見るのがいつもとてもとても楽しみです!(30代 女性 兵庫)
・夫側の実家は両親どちらも高齢な為、負担になるような宿泊をしないが色々お話を聞いてあげると喜ぶので時間をかけて話を聞きます。こちらも元気で過ごされていることが確認出来ると安心するので帰省は楽しみです。(30代 女性 神奈川)
・アパートで庭などがないので旦那さんの実家に帰った際に子供たちに花火をさせてあげたいです!(20代 女性 新潟)
・旦那さんの兄弟の子ども同士が年が近いため、子どもたちが楽しそうに遊んでくれることです。(20代 女性 岡山)
・旦那さんの実家も私の実家もペットがいるのでペットに会うのが楽しみです!(20代 女性 鹿児島)

~帰省で困っていること~
・夫側の実家へ行くと、お手伝いをどの程度した方がよいのかわからない。(30代 女性 千葉)
・何から何まで義母がしてくれているので、ありがたいけれど申し訳ない気持ちも多々あります。(20代 女性 大阪)
・旦那さん側の両親と2人きりになると時々会話に困る時があります。(20代 女性 大分)
・旦那を1人にした時のうちの親とのやりとり。うちのお父さんが気を使い始めると旦那が更に気を使うので。(20代 女性 埼玉)
・大量の食材・飲み物をくださる。大変助かるのだが量が多くてお野菜は使い切れず腐らせてしまうことも。(20代 女性 鹿児島)
・夫の実家に帰ると、みんな方言がきつくて、6割くらい聞き取れないので実は雰囲気で会話している。(20代 女性 東京)

■みんなのウェディング 結婚後の帰省に関するアンケート 概要

・アンケート方法:インターネット調査「みんなのウェディング」サイトで実施
・アンケート期間:2016年7月14日~7月28日
・対象者:帰省する実家のある20~40代の既婚者
・有効回答数:390   ・回答者属性:女性 95.9%、男性 4.1%
・年代:~24歳(3.3%)、25~29歳(46.2%)、30~34歳(36.9%)、35~39歳(10.5%)、40歳以上(3.1%)
・入籍年数:~1年未満(58.7%)、1年以上~2年未満(24.9%)、2年以上~3年未満(10.8%)、3年以上(5.6%)