PRESS
プレスルーム

PRESS   プレスルーム

プレスリリース

報道関係者各位

株式会社みんなのウェディング
2017年8月3日

みんなのウェディング、実際の結婚式費用が見られる 費用明細の登録件数が1万件を突破 ~結婚式とお金に関する課題解決のためお金を“見える化”~

結婚式場選びの口コミサイト「みんなのウェディング(http://www.mwed.jp/)」を運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:石渡進介)は、入籍はしたが結婚式はしない、いわゆる「ナシ婚」理由1位の「費用が高そう(13.1%)」(「ナシ婚」に関する調査2017)といった結婚式のお金に関する不安を解消すべく、口コミに次ぐ2大コンテンツである費用明細を提供してまいりました。この度、ユーザーがこれまでに投稿した費用明細が1万件を突破したことを発表いたします。

【初期見積から最終的に費用が平均約20%アップ】

みんなのウェディングに投稿されている費用明細では、初期見積と最終明細を比較すると、平均約20%アップする傾向がわかりました(みんなのウェディング調べ)。結婚式の業態別でみると、チャペル・教会43%、ゲストハウス27%、国内リゾート21%、神社・仏閣20%、専門式場18%、レストラン18%、ホテル17%増でした。

 

みんなのウェディングの費用明細について

■費用明細とは

実際に結婚式をしたユーザーが投稿した、結婚式の費用明細です。値上がりしたポイント、値下がりしたポイントも口コミされているので、予算に合った式場探しの参考にしていただけます。これまで投稿キャンペーンの実施やユーザーヒアリングを重ねてフォーム改善をしてきたことが起因となり、順調に費用明細数は増え続け、現在1万件を超える投稿が集まっています。

■式場選びに、費用明細を活用した感想

・他サイトではこんなに細かい情報はなかった。自分の明細とくらべて抜けている箇所を見つけて、今後このあたりが後から追加になりそうなど思っていた。(20代 女性)

・ドレスや装花の値段を知りたかった。見積もりからこれくらい上がるんだろうなと思って見ていた。(30代 女性)

・見学前後に見ていた。フェアに行く道中で、フェアで即決を迫られるので事前に情報を入れておきたかった。(30代 女性)

 

ユーザーから寄せられた体験談

・値段交渉をもっとしてもよかったかなと思う。最初の見積もりに花が入ってなかったので、その分かなり額が上がってしまった感があった。(20代 女性)

・最初の見積もりは本当に最低限のものしか含まれていません。打ち合わせを進めていくにつれどんどん費用が膨らんでいき少し不安になってしまいました。 やりたいことを最初に全て伝えて見積もりを出してもらうと後から費用が膨らむことはなく、安心して話を進められると思います。 (30代 男性)

 

キャンペーンについて

■結婚式場の口コミ・費用明細画像の投稿キャンペーン実施中!

結婚式本番の口コミと費用明細画像を同月中に投稿すると、合計4,000円相当のポイントをプレゼントいたします。

https://www.mwed.jp/campaign/reviews_post_campaign.html

今後とも、人生の大切な思い出である結婚式が増えるよう、結婚式にまつわるあらゆる課題を解決してまいります。